わがまち基金

わがまち基金は地域密着型の金融機関と連携し、NPO、ソーシャルビジネスや社会起業家を応援します。

東北
農業
いちご倶楽部 株式会社(石巻信用金庫)
2015年04月25日

2014年6月、いちご倶楽部株式会社への融資を決定しました。

1いちご.jpg

<いちご倶楽部株式会社の概要>

 いちご倶楽部株式会社は、宮城県大崎市鹿島台にてブランドいちごである「桃薫いちご」の栽培を通じ、地域の若手農業者の育成や雇用を創出し、魅力ある町づくりに取り組んでおります。また、規格外となったいちごの有効活用を目的とした「いちご石鹸」の開発にも成功、平成24年6月には上記事業モデルが「6次化総合事業」の認定を受け、同時期に「認定農業者」の指定も取得しております。

ホームページ:http://dear15.jp

<いちご倶楽部株式会社のコメント>

ご融資頂いた資金は、いちご苗株の購入及びいちご石鹸の開発費用に活用させていただきました。今回のご支援により、開発に2年以上を費やしたいちご石鹸「パルフィーヌサボン」が完成し、弊社のブランドいちご「Dear15プリンセス桃薫」とともに、お客様に自慢の商品を届けられる環境が整いました。現在は、桃薫いちごの取扱店舗拡大といちご石鹸の取扱代理店の展開を進めております。農家と販売店が互いに手を取り合い、喜びを共有できる販路の確立を目指し、その実現に向け日々取り組んでおります。今後は、他業種との連携を図り、再生エネルギーを活用した熱暖房システムの構築や地元大崎市の源泉水を活用した減農薬栽培に取り組んでいくことで、新しい農業の形を発信し、魅力ある東北を作り上げて参ります。

<石巻信用金庫担当者のコメント>

いちご担当者.jpg

いちご倶楽部株式会社は、いちごの生産から加工・販売までを一貫して行っている6次産業化認定企業であり、農業を通して地域の活性化及び若手農業者の育成・雇用創出に努めております。また田内代表は、他業態との連携や新商品の開発等、常に新しい事へ挑戦する熱意を持っている方です。今回の支援を通じ、農業の難しさや農業の持つ可能性を感じるとともに、地域活性化における農業の重要性を改めて感じることができました。今後も、資金ニーズはもちろんのこと、販路支援や経営支援を含めた幅広い支援を継続的に行っていくことで、同社とともに災地の復興・発展に貢献していければと思います。