わがまち基金

わがまち基金は地域密着型の金融機関と連携し、NPO、ソーシャルビジネスや社会起業家を応援します。

東北地域

宮古信用金庫 気仙沼信用金庫 石巻信用金庫 ひまわり信用金庫 あぶくま信用金庫

2013年12月より、東日本大震災復興支援の一環として、宮古信用金庫(本店:岩手県宮古市)、気仙沼信用金庫(本店:宮城県気仙沼市)、石巻信用金庫(本店:宮城県石巻市)、ひまわり信用金庫(本店:福島県いわき市)、あぶくま信用金庫(本店:福島県南相馬市)の5信用金庫とプロジェクトを実施しています。
日本財団が各信用金庫に対して5億円を支援し、信用金庫が「わがまち基金」プロジェクトとして融資をする案件に対し、無利子・低利子となる利子補給や経営サポートを行っています。
各金庫で利子補給の対象となる主な案件は、「中小零細ではあるが地域再生にとってはなくてはならない企業」、「既存の補助制度等だけ十分に復興することができない事業」、「被災地復興を目的として新たに立ちあがったソーシャルビジネスやコミュニティビジネス」等となっています。(具体的な融資条件等は各信用金庫にお問い合わせ下さい。)
また、岩手県~茨城県北部(4県・45市区町村)に所在する事業者がこのプロジェクトの融資対象となり、2016年末のプロジェクトの終了までに、5金庫による融資件数の合計は950件を想定しています。
(2015年度3月末時点:融資件数1,247件,融資総額30,628,362,000円)

関東地域

西武信用金庫ETIC

2013年6月より、「わがまち基金」プロジェクトの第一号連携先として、西武信用金庫と下記の①~③を実施しています。事業費総額8億6500万円のうち、6億1500万円を日本財団が西武信用金庫に対して助成し、西武信用金庫も本プロジェクト実施にあたり2億5000万円を拠出しています。

西武ソーシャルビジネス応援融資 "CHANGE"

都内のコミュニティビジネスやソーシャルビジネスを中心とした事業者に対して、「低金利、原則無担保、長期返済期間で利用しやすく借りやすい融資制度」を西武信用金庫の新たな融資商品として販売しており、2016年10月プロジェクト終了までに120件の融資を想定しています。(2015年度3月末時点:融資件数26件,融資総額120,850,000円)

②経営強化支援

上記①の "CHANGE"に連動する形で、融資前~融資後において融資先の事業計画の立案や経営サポートなど、事業の促進を応援するプログラムを提供し、融資を受ける側をサポートします。このプログラムは、社会起業家の支援で多くの実績を持つNPO法人ETIC.(東京都渋谷区)の協力により実施しています。

③「西武街づくり活動助成金」(「街づくり定期預金」with日本財団)

西武信用金庫の預金者から利息の一部を自動的に寄付してもらう仕組みの「街づくり定期預金」を販売しております。預金者の受取利息の一部、西武信用金庫の自己資金、日本財団の助成金を合わせ、地域の課題解決に取り組む活動を助成します。