わがまち基金

わがまち基金は地域密着型の金融機関と連携し、NPO、ソーシャルビジネスや社会起業家を応援します。

お知らせ
関東(西武信用金庫)
NPOや社会起業家に最大5,000万円を融資 ソーシャルビジネス応援融資「CHANGE」リニューアル
2015年04月22日

 ソーシャルビジネス等を行うNPOや社会起業家を応援するため、日本財団が西武信用金庫(本店:東京都中野区)と創設した融資制度の内容を一部リニューアル。融資金額上限を拡大した新コースを設置することになりましたので、お知らせします。

 社会課題解決のための新たなお金の流れを創出するため、当財団は信用金庫など地域密着型の金融機関と連携して事業を推進する「わがまち基金」プロジェクトを発足。プロジェクト第一弾として2013年6月から、西武信用金庫と連携した「西武ソーシャルビジネス応援融資『CHANGE』」を実施しており、26件・合計120,850,000円の融資(2013年6月14日~2015年4月20日)を実行しています。

 融資上限が500万円だったこのCHANGEに、4月22日から融資上限が5,000万円(固定金利年1%、返済据え置き期間最大12か月)の「社会変革応援コース」を新たに設置することになりました。NPOや社会起業家を対象とした金融機関の融資制度の中で、1,000万円以上の融資制度を設ける民間金融機関は全国でも珍しい制度となります。「社会変革応援コース」の活用により、拡大・成長期になるNPO等の事業規模拡大に向けた資金調達が可能となります。また、「社会変革応援コース」でも、引き続きNPO等に融資前・融資後の経営サポートも行います。


 商品に関する詳しくい情報は、こちらのページをご確認ください。